朝の市場で食べる海鮮丼

普段食べられない海の幸を堪能する

新鮮な海の幸は、やはりとれたてのものではないと鮮度が落ちてしまいますので、おいしさも半減するでしょう。特に美味しい海の幸が食べられるのが港町の朝市でしょう。早朝に海から漁船が戻ってきた時に水揚げされた海の幸ほど鮮度が良いものはありません。
こんな港町の海の幸であれば、どんな美味しいお店で提供されるお刺身等よりもレベルが高いのでおすすめです。港町の漁師やその家族であれば、こうした美味しい海の幸は毎日のように食べられるかもしれませんが、一般人は滅多に口にすることはありません。ですから、とにかく美味しい海の幸を思う存分食べたいなら、このような漁師町の朝市に直接行って美味しくボリュームのある刺身等を頂きましょう。

ボリュームたっぷりな海の幸が安い

港町の海の幸はとても新鮮でおいしいですが、こうした町だからこそボリュームも満点ですし、しかもびっくりするくらいの料金の安さです。地元の漁師の方々なら普段から慣れしたんでいる味や料金体系ですから、驚くこともないかもしれません。しかし、旅行等で港町にやってきた人は驚いてしまうでしょう。
一度食べたらまた食べたくなる、そんな素晴らしい丼ものを食べさせてくれます。旅行に出かけて、普段はなかなか食べられないような美味しい海の幸を食べたいなら、早起きして港町の朝市に行ってみましょう。
今まで見たことのない世界がそこには広がっていますし、目でも楽しめますし舌でも楽しめます。旅行で美味しいものを食べるならこんな町は外せません。

札幌旅行では主にカニやホタテなど海鮮系の食事が多いですが、プランによってはラーメンやジンギスカンなどもあります。

© Copyright Learn About Hokkaido.All Rights Reserved.