雄大な景色が広がるお花畑スポット

北海道には芝桜がきれいな場所が多数

桜の時期に少し遅れて咲く芝桜は、桜以上に鮮やかな色の花弁をもつの品種もあるため、本州では年々人気が上昇しています。そんな芝桜は、北海道内でも5月下旬から6月上旬に各地で咲き乱れ、大規模な花畑やアクセス環境の良い花畑は自治体に大きな経済効果をもたらしています。その中でも、網走郡の大空町には「ひがしもこと芝桜公園」という場所があり、約10万平方mに渡って咲き乱れる芝桜が人気です。アクセス環境の良い場所としては、北海道新幹線の開通によって注目度が高まっている函館の手前の町・木古内町も芝桜で有名な町として有名になってきています。木古内駅からほど近い薬師山という標高100m足らずの小さな山の斜面には青系ではなくピンク系の鮮やかな芝桜が咲くため、特に女性からの人気が急上昇中です。

ドラマきっかけで有名になった富良野のラベンダー畑

富良野が舞台となっている1980年代から約20年続いた国民的テレビドラマの中には、富良野名物の美しいラベンダー畑が登場します。そして、このドラマをきっかけとして富良野のラベンダー畑とは初夏の時期を代表する北海道の人気観光スポットへと成長していきました。様々な品種があって早いものは6月下旬あたりから咲き始め、7月に開花のピークを迎えます。8月に入るとピークを過ぎるものの一部品種に関しては基本的に8月の上旬まで楽しむ事が出来ます。なお、市内の各所にラベンダー畑がありますが、JR富良野本線のラベンダー畑駅・中富良野駅周辺にはラベンダー畑が密集しているので、この辺りに行くのがおすすめです。ちなみにラベンダー畑駅・中富良野駅周辺にはラベンダー畑を見ながら食事が摂れる飲食店まで存在します。

函館旅行では有名な100万ドルの夜景の他に、新鮮な海産物を味わえる朝市や異国情緒漂う街並が美しいエリアなど、たくさんの観光スポットを楽しむことができます。

© Copyright Learn About Hokkaido.All Rights Reserved.